洗浄水監視装置 WWA 型

人のカンに頼らず、簡単操作で洗浄水を監視

主な特徴

洗浄水の殺菌力の低下や、塩素臭のクレーム発生を防止

洗卵機で使用する洗浄水の温度・水量・薬液注入量の異常値を検知してシグナルタワーの点灯とアラーム音で異常発生をお知らせする装置です。
洗卵工程はパック卵の品質を左右する重要な工程ですが、薬液の残量低下などにより薬液注入ポンプが正常に動作していなければ適切な殺菌効果は望めません。また、一時的な水圧不足などにより洗浄水の流量が低下すると相対的に薬液の注入の比率が上がってしまう為、卵殻に残留する塩素臭の原因になりかねません。
薬液容器を本体内部にそのままセットするだけのシンプルな構造で、人に頼らない確実な監視をサポートします。

対応範囲

0~20L/min(0~60°C)

詳細

電源を入れるだけの簡単操作

薬液容器や薬液注入ポンプが本体内蔵なので、周囲がスッキリします。薬液注入ポンプの動作速度を薬液供給係数でわかりやすく表示します。また異常発生時に選別機本体を停止させる(オプション) 事もできます。

見やすい表示部

表示部は、薬液供給係数を監視する回転パルスメータ、室温を示すデジタル温度計、水量を監視する流量センサ、給水温度を監視する温度設定器、その他電源スイッチ、リセットスイッチ、シグナルタワーにより構成。

寸法図

諸元表

型式
WWA-001
アラーム機能
湯温、湯量、薬液注入量(其々に上限値と下限値を任意設定)
電気容量
単相100V 3.5A