ミニ割卵機 QK-30シリーズ

手割り作業に置き換わる、 新発想のミニ割卵機

主な特徴

小さな機体で安定した割卵性能を発揮

QK-30シリーズは、一日に数十キロから数百キロの割卵作業にほど良く適合するミニ型の割卵機です。調理台などのわずかなスペースに設置が可能で、割卵性能の鍵となるクラッカーユニットには当社の上位クラスの割卵機と同様の高性能なものを備えており、簡単な操作で誰でも正確かつ連続的に卵を割卵することができます。

3タイプをご用意しました

モーターを搭載した卓上タイプで自動式の「QK-30M」、キャスター付きのワゴンと一体型で自動式の「QK-30W」、手動式ハンドルを備えた卓上タイプで電源が不要な「QK-30T」の3つのタイプから、ご使用の環境や用途に合わせてお選びいただけます。

処理能力

2,000卵/時(最大)
1,400卵~/時(速度調整機能による低速運転時)

詳細

抜群の清掃性

本体部分は食品グレードのステンレスで構成され、卵が触れる主要なパーツは工具なしで簡単に取り外して水洗いができます。

速度調整が可能

モーター搭載の自動割卵タイプQK-30MとQK-30Wは2段階の速度調整機能が搭載されています。高速運転時は2,000卵/時(最大)、低速運転時は1,400卵~/時の速度で割卵します。

便利な卵殻・液卵回収補助棚を装備

ワゴンタイプのQK-30Wは、両側面に高さ調整ができる収納式の卵殻・液卵回収補助棚を標準装備しています。

寸法図

諸元表

型式
QK-30M
QK-30W
QK-30T
処理速度
2,000卵/時(最大)
1,400卵~/時(速度調整機能による低速運転時)
任意のスピードで最大2,000卵/時
電気容量
単相 100V 60W
-
※上記数値にはオプション装置等は含まれておりません。詳細はお問い合わせの上、ご確認ください。