ファームパッカー FPシリーズ

堅牢性とメンテナンス性に優れ、卵への優しさを追求したファームパッカー

主な特徴

新鮮でおいしい卵がより安全に食卓へ届くように

養鶏産業の発展とともに卵の品質管理と生産効率が追求される中、卵の流通も時代に合わせた進化を遂げました。
より安心でより効率よく原卵のトレイ詰めを行うには、また新鮮な卵を消費者にお届けする為には、農場設備の 自動化と効率化は欠かせない要素となります。FPシリーズは柔軟で自由度の高いレイアウトで、お客様の様々なニー ズにお応えいたします。

堅牢性とメンテナンス性、 そして卵への優しさ

一つ一つの卵を大切に、そして確実にトレイに移し替える為に、当社の洗卵選別システムで確立した技術を惜しみなく投入しました。シンプルで堅牢性に優れ、集卵性能に優れつつも、極限まで卵に優しい。農場設備に求められる性能を凝縮した、それが共和機械のFPシリーズです。

処理能力

FP-300 30,000卵 /時
FP-600 60,000卵 /時

詳細

FP-300

シンプルで堅牢性とメンテナンス性に優れた、6列タイプのファームパッカーです。卵を1 個づつパッキング工程に移送するトランスファー機構による安定した稼働性能と、卵同士の接 触を最小限にした構造、さらに集卵効率の高いアキュームレータの相乗効果が、貴社の利益向上に貢献します。機体の基本パターンだけでも10タイプ、さらにお客様の用途に合わせた レイアウトがご用意できるほか、機体をステンレスで構成したより衛生的な仕様もご選択いた だけます。

FP-600

FP-300の倍の処理能力を持つ、12列タイプのファームパッカーです。より大きな処理能力が必要とされる農場を強力にサポートします。FP-300と同様の優れた基本性能はもちろん、お客様のニーズに幅広くお応えする為に機体の基本パターンだけでも10タイプ、さらにお客様の用途に合わせたレイアウトがご用意できるほか、機体をステンレスで構成したより衛生的な仕様もご選択いただけます。

集卵コンベア(アキュームレータ)

ファームパッカーの稼働効率はアキュームレータが決めるといっても過言ではありません。FPシリーズでは、原卵の密度を均一にする揺動機構と穏やかな搬送を行う小径のローラーコ ンベアの組合せにより、卵に無理なプレッシャーをかけずにスムーズな給卵を行います。

配向装置(オリエンタ)

原卵をトレイに収容する上で、卵の姿勢を一律の方向に揃えておくことは品質と鮮度を左右するとても重要な工程です。FPシリーズのオリエンタには当社の洗卵選別システムと同様の機構を採用し、高い矯正率を実現しました。

転載装置(トランスファ)

原卵を一つ一つトレイ詰め工程に移送することで、卵の間隔が空くことによる効率低下を 最小限にします。FPシリーズのトランスファは当社の洗卵選別システムと同様の精密な動きで、卵を優しく確実にパッキング工程に運びます。このトランスファの信頼性とメンテナンス性の高さが共和機械の自慢です。

トレイ供給装置(プラトレディスペンサ)

FPシリーズには原卵の収容でもっとも一般的な30卵(5×6)のプラスチックトレイに対応するディスペンサが標準装備されます。エアチャック方式による安定した剥離性能と、トレイに与える衝撃や破損を最小限にした構造が特長で、各トレイメーカーの製品に幅広く対応します。

標準型平面図

諸元表

型式
FPP-300
FPP-600
処理速度
30,000卵/時
60,000卵/時
電気容量
三相200V 0.4kW / 単相100V 0.7kW
三相200V 0.4kW / 単相100V 0.9kW
エアー量
35NL/min(0.6~0.9MPa)
70NL/min(0.6~0.9MPa)
※上記数値には周辺設備、オプション装置等は含まれておりません。詳細はお問い合わせの上、ご確認ください。