パックパッカー

大型機では対応が難しい特殊パックや、小ロット品生産に自在に対応

主な特徴

パック詰め作業の自動化に特化

設置面積の小さなコンパクトな機体ですが、供給側のトレイには赤モールド(5×8)、緑モールド(5×9)、茶モールド(6×9)、プラトレ(5×6) のすべてに対応し、包装側のパックも10P、8P、6P、4Pと幅広く対応します。不確定要素の多い見込み生産や小ロット品の切り替え作業による稼働ロスを抑えることでGP設備の稼働効率を最大限に引き出します。

処理能力

10,000卵/時(※10Pパックの場合)

詳細

高効率パッキング

ロボットヘッドの動きを供給容器と包装容器に合わせて最適に制御し、スムーズで高効率なパッキングを行います。

操作は簡単、作業人数は一人で可能

作業者は操作盤で包装パックを設定し、供給トレイを載せるだけです。上段のトレイ供給位置と下段の空トレイ排出位置が同じなので、作業者の無駄な動きがありません。

コンパクトな設計

設置面積が小さくコンパクトなので、わずかなスペースで最適なレイアウトを実現します。

幅広い容器に対応

赤・ 緑・ 茶モールドとプラトレから、10P・ 8P・ 6P・ 4Pの包装を行います。 容器供給はカセット式で簡単に取替えることができます。 専用カセットは各容器にあわせてお選びいただけます。

標準型平面図

諸元表

型式
RP-60ZN
処理速度
10,000卵 /時(最大)
供給トレイ
プラスチックトレイ(5×6)、モールドトレイ(赤:5×8、 緑:5×9、 茶:6×9)
包装パック
10個パック、8個パック、6個パック、4個パック
電気容量
三相200V 3.3kW / 単相100V 0.2kW
エアー量
25NL/min(0.6~0.9MPa)
※処理速度は供給トレイと包装パックの組合せにより変動します。上記数値には周辺設備、オプション装置等は含まれておりません。
詳細はお問い合わせの上、ご確認ください。