社員紹介

 

 

 

 

 

 

 

一から自分でつくることは、単純に楽しい。


技術部 設計開発 2015年10⽉入社

入社のきっかけ

共和機械は地元の企業ということで名前は知っていました。割卵機メーカーのイメージが強かったのですが、鶏卵の洗卵選別包装システムを独自の技術で半世紀以上作り続けていると知り興味を惹かれました。面接で話を聞くと、設計から組立てまで何でも色々とできるよと言われました。何でもやらされるのかと感じる人もいるかもしれませんが、私は前向きに様々な可能性を見い出し、実践していく事が成功に繋がると信じているので、それを実現できる環境がある共和機械でがんばっていこうと思い入社を決めました。

入社して感じたこと

前職では電気設計が主な担当でしたが、共和機械では電気設計以外にもチャレンジしたかったので、機械設計もやらせてもらっています。思っていた以上に仕事の幅が広く、様々な分野に挑戦することができます。その仕組みの一つとして、共和機械には製品の提案や改善を個人で発信できる制度があります。スピーディーに経営陣に届いて検討してもらえるので、優れた提案はすぐに実用化や商品化に繋がります。私もこの制度を利用して様々な新しいことに取り組んでいます。

仕事のやりがい

新製品の開発では何も無い状態から考えて形にするのが楽しいです。開発したものが世の中にない技術であれば、特許になりパイオニアになれます。また、設計から機械の据え付けまでを一貫して担当できるのも醍醐味です。その分責任も大きいですが、やり遂げたときの達成感は大きく、技術者としてのスキルアップを大いに実感できます。

今の目標は

自分が開発した装置をお客様に認めてもらうこと、共和機械にしてよかったと言ってもらえるのがベストです。新しいことにチャレンジする精神を忘れず、お客様や鶏卵業界の今のニーズに沿った製品を生み出していきたいと思います。